台風5号「チャンミー」が沖縄地域で発生!今後の台風に備えた対策は?

台風5号「チャンミー」が、9日午前3時に沖縄の南海上で発生しました。

9日午後0時に、台風5号「チャンミー」が那覇市の南南西約280キロ辺り、

9日午後6時に、久米島の西南西約60kmにあって北上していたといいます。

台風は日本列島より上の方を渡っているため、九州や本州などには上陸しないとは思われますが、

沖縄の方にとっては、かなりの災難だったと思います。

どうか皆様ご無事であることを祈ります。

※追記

九州や本州に上陸する可能性が低いとはいえ、

西日本で10日(月)にかけて一時的に激しい雷雨に襲われる可能性があるようです。

ちなみに、この「チャンミー」という名は、英語だと「Jangmi」。

朝鮮では「バラ」を意味する単語だそうです。

 

さて、今後もいつ台風が上陸するか分かりません。

そのため、台風が来た時の対策を、いくつかまとめておきたいと思います。

・雨戸やシャッターを閉める

・屋外のものを、固定するか屋内に取り込む

・窓ガラスを板やガムテープなどで補強する

・防災グッズを備えておく。

・常に災害情報を確認できるようにしておく。

辺りですかね。

無事に過ごせるように、備えておきたいものです。