スシロー2020年10月うにとろ祭りはいつまで?カロリーはいくつ?

スシローで2020年10月から始まる「うにとろ祭り」はいつまでなのかカロリーはいくつなのか?気になりますよね。

 

「うにとろ祭り」では、大トロと濃厚うに包みが、ともに100円。そして、お持ち帰りに「大トロ×うにセット」大トロとうに包みがそれぞれ3貫ずつ入って600円。

 

さらに、うにクリームコロッケが150円、濃厚うにまぜそばが380円となって、登場します。

 

大トロとうにがお手頃価格で味わえるのもあって、この機会を見逃さないように、一体いつまで開催しているのか知っておきたいものです。

 

また、カロリーもどのくらいなのか?「大トロとうにって、他のネタよりカロリー高いんじゃないの?」って思っちゃいますよね。

 

なので、この記事ではスシロー「うにとろ祭り」はいつまで開催か?カロリーはいくつなのか?を解説していきたいと思います。

 

・スシロー「うにとろ祭り」はいつまで開催?

 

では初めに、スシロー「うにとろ祭り」はいつまで開催なのでしょう?

 

「うにとろ祭り」は、2020年10月14日(水)から10月25日(日)までとなっています。

 

なので、12日間の開催となりますね。

 

特に、終了日の10月25日は、大変混み合うことが予想されます。また、売れ行き次第では当日完売となってしまう可能性もあるので、出来れば25日より早めに足を運ばれるのが良いかと思われます。

 

「うにとろ祭り」のカロリーはいくつ?

それでは、「うにとろ祭り」に出てくる大トロやうに等のカロリーを見ていきましょう。

(※値段は税抜きです)

大トロ (1皿1貫) 100円 59 kcal
うに  (1皿1貫) 100円 37 kcal
濃厚うにまぜそば   380円 304 kcal
うにクリームコロッケ 150円 259 kcal

 

大トロは1皿59kcal、うには1皿37kcalとなりました。

 

ちなみに、マグロは1皿81kcal、サーモン1皿95kcal、はまち111kcalとなっています。

 

「あれ、案外大トロってカロリー低いの?」と思われたかもしれませんが、大トロは1皿1貫、マグロ・サーモン・はまちは1皿2貫という違いがあります。

 

なので、大トロを2貫食べた場合、カロリーは倍の118kcalとなります。やはり脂が乗っているだけあって、普通のマグロよりはカロリー高めになりますね。

 

しかし、はまちのカロリーとは大差ないのは驚きました。

 

そして、うにまぜそばは304kcal、うにクリームコロッケは259kcal。

 

おにぎり1個は約215kcal、食パン1枚は約158kcal。それよりも高い数値となりましたね。

 

まとめ

以上、スシロー「うにとろ祭り」はいつまで開催か?カロリーはいくつなのか?を解説していきました。

 

「うにとろ祭り」の開催は、2020年10月14日(水)から10月25日(日)まで。

 

カロリーは、大トロ1皿59kcal・うに1皿37kcal・うにまぜそば304kcal・うにクリームコロッケ259kcalとなりました。

 

ちなみに、公式アカウントのツイッターではキャンペーンが行われているそうです。

公式アカウントをフォローし、上記のツイートをRTすると、抽選で10名様にお食事券1万円がプレゼントされます。

興味があれば、参加してみてください。

 

そして、口コミなどを調べると、早速うにとろ祭を満喫されている方がたくさんいらっしゃいました。

やはり注目のネタが100円になったり、期間限定の商品が登場したことで、期待されていた方が多かったのではないかと思います。

 

この機会に、スシロー「うにとろ祭」で美味しいお寿司をお手頃価格で味わっていきましょう!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!