新テニスの王子様【26巻】 259・260話 あらすじ・感想

こんばんは、Hope(ホープ)です。

前回の続きを書かせていただきます。

前回:新テニスの王子様【26巻】 257・258話 あらすじ・感想

注意:この記事は、「新テニスの王子様 第26巻」に関する内容・ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

新テニ・259・260話 熱戦!サムライVS騎士!?

「」内の太文字はあらすじ、それ以外は私のコメントとなっています。

「一度気絶したと思いきや、奇跡的に再び立ち上がったリョーマ。
しかし監督には、一度でもフラついたら、そこで試合終了にすると宣告された。」

 

そういえば、前作の対伊武戦で、目をケガして手塚に10分で終了の宣告を受けたことがありましたね。今回もそれを意識されているのでしょうか。

 

「そして試合は再開し、ゲームカウント5-0の日本リードで、王子のサーブから始まった。その時、リョーマがバランスを崩して倒れそうになった。
と、思いきや、なんとリターンエースでポイントを決めてしまった。」

 

おお、倒れた瞬間、もうおしまいかと思ったので、ヒヤッとしましたね(^_^;)
しかし、ここで光る打球だけでなく、王子のリターンエースまで吸収してしまうとはさすがです。

 

「そして次のポイントも、リョーマはリターンエースで決めようとしたが、なんとボールは審判に直撃してしまった。その審判は、タンカーで運ばれてしまう。
日本の選手何人かがそれを見て、『ワザと狙ったのではないか?』というが、
リョーマ本人は、『頭がブレるとダメなのか…』と、あくまで試行錯誤した上でのミスであると振舞っていた。」

 

えええええ、まさかの審判が運ばれるなんて、初めてのパターンではないでしょうか…
周りはワザとだと言ってますが、リョーマの様子を見る限り、さすがに偶然ですよね?
それとも、本当はワザとだけど誤魔化しているのだけなのでしょうか?
だとすれば、いくらなんでもリョーマが鬼畜すぎますね…

 

「それ以降はしっかりリターンエースでポイントを決め、王子を追い込んでいった。
それを見たカミュは、『彼にはサムライの魂が!』と言い、リョーマの後ろにサムライのような姿が映った。そして王子にも、馬に乗った騎士のような姿が映し出されるのであった。」

カミュにも、リョーマのサムライ魂のようなものが映って見えたのですね。
それに対し、王子にも騎士の魂が出てきたので驚きました。

 

「そしてついにファイナルセットが始まった。ものすごい緊張感で包まれる中、リョーマのサーブから始まった。
その瞬間、サムライと騎士そのものが一騎打ちするシーンまで描かれる。
サムライが馬に乗っている騎士に斬りかかろうとしたが、返り討ちにあってしまう。
試合の方も、最初のポイントは王子が取っていた。」

 

まさかのリョーマ対王子の試合を、サムライと騎士との対決に例えたシーンまで描かれてましたね。
完全にテニスの試合とは無関係っぽくも見えますが、これはこれで迫力があってかっこいいです。
それにしても、この騎士は鎧を着ている上に、馬にまで乗っているのも関わらず、
サムライの方は、鎧など一切ないほどの軽装で、もちろん馬や動物に乗ったりもしていません。これでは明らかに騎士の方が有利なのでは?
と思ったりもしますが、その代わりサムライの方が小回りが利きやすいという利点もあるのかもしれませんね。

 

「再び騎士とサムライの対決シーンが始まり、今度は騎士の方からサムライに襲い掛かるが、サムライはなんとかそれを防ぎ、今度は騎士の頭を狙い反撃した。
その時、サムライの武器である刀が折れてしまうが、それをものとせず、騎士の首を斬りつけることに成功した。そして試合の方は、ゲームカウント6-6となり、これからタイブレークが始まる。」

 

サムライと騎士が戦っているうちに、いつの間にかタイブレークに突入しようとしています。
テニスの方の試合が、具体的にどのように進んでいたのか分かりませんが、
お互いリターンエースで決める、エース合戦になってたりするのでしょうか。
それにしても、試合中に、テニスと直接関係ないような対決シーンを挟むというのも、
今までにない趣向であると思います。
これについて、私としては上でも言ったように、すごいかっこよさも感じたりはするのですが、しっかりとした試合状況も見たかった、という思いもありますね。

しかし、まだタイブレークが残っているので、そこでまた熱い試合展開が描かれるとは思うので、そこに期待したいと思います。

 

続く…

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

次回:新テニスの王子様【26巻】 261話 あらすじ・感想

 

P.S.

アニメ「テニスの王子様」全話を、動画サイト「U-NEXT」にて視聴できるようになりました。

特に「全国大会篇」シリーズは、8月までの期間限定となっています。

2021年の8月末でした、申し訳ございません。

詳しくは、こちら