丸亀製麺 タル鶏天ぶっかけ復活。販売期間は?口コミでの評判は?

うどんチェーン店「丸亀製麺」より、タル鶏天ぶっかけが復活。

うどん総選挙で1位になったことで、9月29日より販売が開始されました。

サクサクの鶏天に濃厚なタルタルソースとの組み合わせが、すごく食欲をそそりますね。

さて、そのタル鶏天ぶっかけの販売期間や、口コミでの評判などが気になると思います。

そこで今回は、丸亀製麺のタル鶏天ぶっかけ販売期間はいつまでか?口コミはどうなっているのか?を紹介していきます。

 

丸亀製麺 タル鶏天ぶっかけの販売期間はいつまで?

まず、タル鶏天ぶっかけの販売期間はいつまでなのか?

ずばり、2020年9月29日から11月16日までということでした。

値段は、並盛628円(税込690円)・大盛728円(800円)・特盛828円(910円)です。

さらに、辛党の方に向けた赤いタル鶏天「赤タル鶏天ぶっかけ」も登場。

値段は、並673円(740円)です。

 

タル鶏天ぶっかけの口コミは?

では、タル鶏天ぶっかけの口コミでの評判はどうなっているのでしょうか?

 

早速、とても美味しいという声がたくさん上がっているようですね。

 

 

鶏天の大きさに驚かれている方も多数いらっしゃいます。

これだけのボリュームがあると、やっぱり嬉しいですよね!

 

 

そして新しく登場した「赤タル鶏天ぶっかけ」。

こちらも好評のようです。

 

まとめ

以上、丸亀製麺の販売期間はいつまでか?口コミはどうなっているのか?を紹介していきました。

販売期間は約1か月と、結構長めですので、気に入ったらリピートし続けるのもいいかと思われます。

口コミでも、総選挙で1位を取ったこともあり、いい評判が多かったですね。

待望の復活を果たしたタル鶏天ぶっかけ。機会があれば味わってみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!