【youtube動画】マリオカート64の振り返り動画が面白い!(後編)

こんばんは、Hope(ホープ)です。

前回、「としお」さんが投稿した「【ゆっくり】歴代マリカーを振り返る #9 マリオカート64編【解説】」の動画について書きました。

その続きを書かせていただきます。

前回:【youtube動画】マリオカート64の振り返り動画が面白い!(前編)

8分00~ 表彰式

グランプリ後の表彰式。ピーチ城の前で行われているのが、すごい壮大な感じがありますね。

これ、4位以下だった時のパターンが、なかなかトラウマものだったりすます笑

 

9分08~ タイムアタック

トリプルキノコが使えるようになったのと、排気量が100ccから150ccになるのが、初代との違いだそうです。

そして、ゴースト保存するためのに必要な『コントローラーパック』。

当時、「コントローラーパックが必要です」と出た時は、「なんだそれ?」ってなりましたね笑

結局、ゴーストを保存できたことはなかったような気がします。

・10分11~ マルチプレイ・バトルモード

2人以上でプレイするとき、VSモードではCPUなしで対戦することが出来ます。

バトルモードでは、相手の風船を3つ割るゲーム。

3人以上で対戦時は、先に全滅すると、なんと爆弾ミニカーとして復活します。

キャラが爆弾の姿に変わってしまう瞬間が、なかなかに恐ろしく感じが気がしますね笑

あと、バトルでは出現するアイテムに制限がかかってるそうです。

そういえば、サンダーは出なかったような記憶がありますね。

他にも、キノコ系、トリプルアカこうら、トゲゾーも出ないみたいです。

 

11分54~ 批評のコーナー

さて、最後は投稿者であるとしおさんによる批評です。

そこで、衝撃的な事実を知ることになりました…

今作の軽量級、中量級、重量級の性能(最高速度、加速度、重量、ハンドリング)をグラフにしたものが公開されてたのですが。

軽量級が、最高速度、加速度、ハンドリング、どれも最高クラスだそうです。

・・・はい、もう一度言います。

マリオカート64の軽量級は、最高速度、加速度、ハンドリング、どれも最高です。

「えええええええええええ!?(・□・;)」

いくらなんでも軽量級強すぎでしょう!

実は私、軽量級のキノピオをよく使っていたのですが、ある意味キノピオを選んでて正解だったって訳ですね。

そして、中量級の性能は、最高速度、ハンドリング、ともに軽量級に負けています。

さらに、加速度も軽量級どころか、重量級も負けていて、最下位なんですよね。

つまり、中量級がかなり不遇な性能になっているという訳です。

まさか、性能のバランスがここまでガバガバな感じになっていたとは、衝撃的でした。

としおさんも、「これはかなりアレだ」と評していました。

 

他にも、「グランプリで、特定の条件を満たすと、CPUがチートレベルの速さを発揮する」ことも問題視されていました。

特定の条件とは何なのかが分かりませんが、これは自分が大幅なショートカットをすることで起こることなのでしょうか?

一回グランプリのレインボーロードでの大幅ショートカットに成功した時に、CPUがすごい勢いで追い込んできた記憶があります笑

 

あと、「アイテムのアカこうらが壁に当たって消えることが多い」こと。

これもたしかに、アカこうらを発射してもすぐ壁に当たって、「意味ねーじゃん!」ってなったことがありました笑

そして来ました、「極端なショートカット問題」。

先ほども少し言った、レインボーロードでスタート後に柵を飛び越えると、大幅なショートカットが出来てしまうもの。

他にも、ワリオスタジアムでキノコダッシュと坂を利用したもの、ピーチサーキットのダッシュボードで飛び越える時にうまく左へジャンプするもの等。

特にワリオスタジアムは、世界記録で10秒ちょっとで3週クリア出来てしまうほどです。

ここまで大幅なショートカットが出来るのは、64ぐらいなのではないでしょうか?

さて、問題点をいくつか挙げられていましたが、良い点も挙げられていました。

まず、4人対戦可能となったことで、パーティゲームや対戦ゲームとしても面白さが増したこと。

初代から64にかけての変更点も、ほぼいい方向に作用したこと。

なので、マリオカートシリーズの中でも、最も大きな転換点になった一作ではないかと、締めくくられていました。

 

まとめ

としおさん投稿の「【ゆっくり】歴代マリカーを振り返る #9 マリオカート64編【解説】」について書かせていただきました。

動画をみて懐かしい気分に浸りながら、「あー、そういうのあったなー」と記憶に残っていたものや、一部「え、そういう仕様あったの?」って思うものもありました。

特に、軽量級の圧倒的な性能差には、かなり驚かされてしまいましたね笑

あと、動画では紹介されていなかったのですが、実はドンキーコングの代わりにカメックが参戦する予定だった、という話もあります。

カメックが出ていたら、ドンキーの代わりなので重量級のキャラになっていたということでしょうか?(カメックがそこまで重いイメージはありませんが笑)

ちなみに、投稿主であるとしおさんは、他にもマリオカート振り返り動画を挙げられてたり、マリオカート8デラックスの実況もされているそうです。

よろしければ、チャンネル登録の方もしてみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!