マクドナルド2020年10月ごはんバーガーはいつから?カロリーはいくつ?

マクドナルドより「ごはんバーガー」が復活することが発表されました。

 

この「ごはんバーガー」はいつから発売するのかカロリーはどのくらいなのか?気になりますよね。

 

パンの代わりにごはんを使うことで、大きなインパクトを残していった「ごはんバーガー」。

 

一体、パンの代わりにごはんを使うと、カロリーもどのくらい変わるのか疑問であります。

 

そこで、この記事ではマクドナルドにて2020年10月に復活する「ごはんバーガー」はいつから販売か、カロリーはいくつになるか(パンの方のバーガーとも比較)を解説してきます。

 

マクドナルド2020年10月ごはんバーガーはいつから販売?

マクドナルドより復活が発表されたごはんバーガーはいつから販売なのか?

 

ずばり、2020年10月7日(水曜日)から販売開始となります。

 

また、販売時間は17時~からとなっています。(24時間店舗では17時~翌日4時50分まで)

 

いつから販売になるかと思いきや、もう明後日には販売開始されるとは驚きましたね。

 

ちなみに、この商品は期間限定ではありますが、終了日はまだ発表されていません。

 

気になる方は、お早めに足を運ぶ方がいいかと思われます。

 

ごはんバーガーのカロリーはいくつ?

さて、気になるカロリーの方も見ていきましょう。

 

ごはんバーガーは、「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3種類。

 

これらのカロリーはどのくらいになっているのでしょう?ということで調べてみました。

 

せっかくなので、ごはんとパンとの違いも比較してみます。

 

左側がごはんバーガー、右側がパンをつかったバーガーになります。

 

  ごはんてりやき 390円       てりやきバーガー 340円

カロリー 545  kcal カロリー 478 kcal
炭水化物 55.8 g 炭水化物 36.4  g
たんぱく質 14.5 g たんぱく質 15.5  g
脂質 29.4 g 脂質 30.2  g
食物繊維 0.8  g 食物繊維 1.7    g
食塩 2.5  g 食塩 2.1   g

 

 ごはんベーコンレタス 410円    ベーコンレタスバーガー 360円

カロリー 441 kcal カロリー 374 kcal
炭水化物 48.4  g 炭水化物 29.1  g
たんぱく質 16.7  g たんぱく質 17.7  g
脂質 20.0  g 脂質 20.8  g
食物繊維 0.9 g 食物繊維 1.7   g
食塩 2.5   g 食塩 2.1   g

 

 ごはんチキンフィレオ 410円    チキンフィレオバーガー360円

カロリー 532 kcal カロリー 465 kcal
炭水化物 66.6   g 炭水化物 47.3   g
たんぱく質 19.0   g たんぱく質 20.0   g
脂質 21.1   g 脂質 21.9 g
食物繊維 1.9   g 食物繊維 2.8 g
食塩 3.3   g 食塩 2.9   g

 

どうやら、ごはんバーガーの方がパンよりカロリーが高くなるようですね。

 

炭水化物の量が、ごはんの方がかなり多くなっているので、そのためだと思われます。

 

しかし、本来はごはん100g辺り168kcalパン100g辺り264kcalほどなので、パンの方がカロリーは高いです。

 

おそらく、ごはんバーガーの方が内容量が多いために、このような結果になったのではないかと思います。

まとめ

以上、マクドナルドの2020年10月に復活する「ごはんバーガー」はいつから販売か、カロリーはいくつになるかを解説しました。

 

早速明後日の10月7日から発売となりますが、終了日はまだ発表されていないようですね。

 

きっと発売日には、多く方がマクドナルドへ足を運ばれることが予想されるでしょう。

 

また、カロリーの方もごはんとパンとで比較してみると、結構大きな違いがあったことに驚きました。

 

ごはんで中身を包むとなると、パンより多くの量が必要になるのかもしれませんね。

 

マクドナルドのごはんバーガー、気になる方は一度味わってみてください。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!