2020年日本陸上選手権 男子100m決勝進出者と優勝者予想。

昨日から行われていました2020年の日本陸上選手権。

男子100mは、10/1に予選と準決勝、10/2に決勝が行われます。

昨日の準決勝の動画が、公式チャンネルで投稿されていました。

そして本日、2020年日本陸上選手権の男子100m決勝に出場する選手を挙げていきます。

2020年日本陸上選手権 男子100m決勝進出者

(敬称略 名前横のタイムは準決勝での記録)

多田 修平    10秒23
ケンブリッジ飛鳥 10秒23
桐生 祥秀    10秒27
小池 祐貴    10秒28
飯塚 翔太    10秒29
竹田 一平    10秒37
栁田 大輝    10秒38
鈴木 涼太    10秒39

 

多田選手とケンブリッジ選手が、予選からタイムを上げてきて、準決勝タイムでは共に1位。(着差アリで、多田選手の方が先着)

桐生選手は予選よりタイムを落としましたが、準決勝の動画を見ると、スタート時につまづいてしまったようなので、恐らく決勝ではしっかり修正してくるでしょう。

小池選手も予選よりタイムを上げて、桐生選手に食らいつきました。

 

今大会、優勝選手の予想

さて、今大会優勝者の予想になりますが…

恐らく桐生祥秀選手が優勝ではないでしょうか?

まず、準決勝総合タイム1位の多田選手は、準決勝の動画を見ると、最後まで全力で走っているように見えます。

しかし、同じ組を走ってたケンブリッジ選手は、最後余裕を持って流してゴールしているように見えました。

この時点で、多田選手とケンブリッジ選手を比べると、ケンブリッジ選手の方が有利のように思えます。

ですが、そのケンブリッジ選手ですら、桐生選手の予選のタイム10秒21を上回ることは出来ませんでした。

(予選での桐生選手は、最後かなり流して走っています)

それらのことを踏まえると、桐生選手が一番有利であると、私は考えます。

 

男子100m決勝はいつから?どこで見れる?

男子100mの決勝は、本日10/2の20時30分から行われます。

youtubeのライブ配信は、17時05分から行われる男子200m予選終了までしか行われないようなので、こちらでは男子100m決勝をライブで見ることは出来なさそうです。

テレビ「NHK 総合」では、19時30分~20時42分まで放送が行われるので、こちらの方でご覧いただくのが良いかと思われます。

今年の日本陸上選手権の男子100m決勝、どのようなレースになるのか楽しみにしたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!